家出掲示板での男女の関係

家出掲示板を使っていると男女はたくさんいます。
そこで自分の希望する相手を探しています。
現在家出中と言う事で、毎日の食事や宿泊場所に困窮している女性を助けてくれる男性を見つける場所になってきます。
女性から見ると、そのように助けてくれる男性と言うのはまるで「神様」みたいな人に見えます。
そう言う男性の援助を待つ事から「神待ち」と呼ばれる
ようになりました。
そして女性はそのお礼として男性とセックスをする事になります。
男性の方もそれが目的で女性を助けてあげるのです。
双方の要望が合致した時にこの神待ちの関係は成立する事になります。
家出掲示板の使い方はとても簡単です。
サイトに登録した後に掲示板の書き込みを見て、自分に合った相手にアクセスするだけです。
双方の条件が合えばその後は実際に会う事になります。
そして男性は女性に援助をしてそのお礼をもらう事になります。
家出掲示板にいる女性たちは結構若い方が多くなっています。
男性もそのような若い女性を好いているのです。
けれども18歳未満の女性とセックスをすると犯罪になりますのでよく注意しておいてください。

セックスをする相手を見つけるのであれば

家出掲示板と言うのを女性と出会ってセックスをする所と思っている方も多いかもしれませんね。
実際この家出掲示板を利用する事によって女性と会う事も可能になってきますが、家出掲示板での出会い率はどの程度なのでしょうか。
サイトで会員登録をした後でプロフィールを記載して、女性からのメールを待っていたり、またこちらかに相手にメールを送る事になります。
このメール交換を何度かして仲良くなれで実際に会う約束を交わす。
家出掲示板を利用して女性に会うためにはそう言う手順になってきます。
相手に会うためにそれなりの時間がかかってきます。
また例え会う事ができてセックスができるかどうかは分かりません。
ドライブや食事だけで終わるかもしれません。
そこはさまざまなケースになってくると思います。
セックスまで至らなかったらそれこそ手間と時間の無駄になってきます。
セックスをする相手を見つけるのであれば、家出掲示板がいいかもしれません。
そのサイトでは家出をしてとても困っている女性がたくさんいます。
そして彼女たちは男性の援助を待っているのです。
男性の援助の見返りとしてセックスをする事ができます。
それが家出掲示板になってきます。

家出掲示板で犯罪になる事も


家出掲示板そのものを、セックスを行う相手を探す場所と思っている方も多いみたいです。
実際にそう言うイメージがあるのかもしれません。
またネットのなかにはそのような書き込みもたくさんあります。
しかしこの神待ちはサイトと言うのは、本来は家出中で生活に困窮している女性を助けてくれる男性を見つける場所なのです。
家出掲示板自体がセックスの相手をみつける所と認識されているのは、食事や宿泊場所などの援助の見返りに、女性が
男性とセックスをしてくれるからかもしれません。
しかしこのお礼は女性の自発的な意思なのでそれを強制する事はできません。
例えそこに双方の合意があっても、その相手が18歳未満の方であれば未成年者淫行罪になる事もあります。
実際に家出掲示板らする女性の多くは家出少女になりますが、そこには女子高生も多くなっています。
それゆえ家出掲示板で知り合う女性は18歳未満の方も多くなっています。
ですのでその相手とセックスをすると未成年淫行罪に
なる事もあります。
そしてそのなかには自宅に何日か泊まる女性もいます。
それゆえよく注意する必要が出てきます。
そのような女性のなかには行方不明の捜索願が出ている場合も多くなっています。
その時に未成年者拐取罪になる時もあるのです。

家出掲示板にも仕掛けられている罠について

出会い系サイトでは、身近にいるよりもレベルの高い女の子たちが男性たちを待っていそうなイメージで、世の中広いなあと思わせられますが、実際のところは加工した画像や思わせぶりなメッセージで男性たちをつってから、金銭を巻き上げるだけ巻き上げようと悪意を持っている人々の巣窟でしかないかもしれません。
出会い系サイトよりは男性の被害がましだとひそかなブームにもなっている家出掲示板でも、実はそういった業者の侵入も珍しくはありません。
下心があって無暗に近づいていくのは自業自得な部分もありますが、本当に良心から助けたいと思って手を差し伸べたところを、そこにつけこんで罠へと引きずり込むのは許しがたいことです。
家出掲示板でも、この子は本当に困っているんだろうかと思われる扇情的な画像で誘っているとしか思えない募集もあるので、罠だと疑わざるをえません。
男性の冷静さを失わせようとする悪意が、エッチな画像からみてとれるので、挑発されないようにしたいものです。

家出掲示板はとても危険です

援助交際と同様に、神待ちも違法行為と思っている方たちもいるかもしれません。
しかしこの神待ち行為は違法行為ではないのです。
と言うのも、援助交際を行う時はそこにお金が絡んできます。
しかしこの神待ちは、例えば食事や宿泊場所を提供するだけになりますので、そこはボランティア活動と同様になってくるのです。
家出掲示板が問題になってくるのは売春行為と言う事ではなく、サイトのなかに18歳未満である女子高性がとても多いと言う事になってきます。
ですので家出掲示板を利用する男性たちもその事をよく注意する必要が出てくるのです。
神待ち行為そのものは違法行為ではないと言う事で、女性とセックスをする事もあるかもしれません。
しかしその相手が18歳未満の場合は未成年淫行罪になる事もあるのです。
この家出掲示板と言うのは出会い系サイトの一種になってきます。
それゆえ18歳未満の方は使う事はできません。
けれどもそのような事をきちんと守っているサイトはそんなに多くありません。
それゆえとても簡単に登録する事もできます。
その結果18歳未満の女性も簡単に利用する事ができる事になります。
またその中には年齢をごまかして男性とセックスをした後に脅迫する方もいます。
家出掲示板と言うのはとても簡単に女性とセックスをする事ができます。
しかしいろいろな危険も潜んでいます。
その事をよく理解しておいてください。

家出掲示板は違法ではありません

家出掲示板と言うのは出会い系サイトの一種になってきます。
それゆえサイトには年齢制限もあり、通常は18歳未満の方は利用できません。
この家出掲示板はよく援助交際と間違われる事もありますが、そこは全く異なってきます。
家出掲示板での男女関係にはお金が絡む事もありません。
しかし援助交際では男性側が女性とセックスをする時にお金を支払う事になります。
いわゆる売春行為を行う事になります。
それゆえこの援助交際を行った男女それぞれが罪になる事になります。
けれども家出掲示板では、男性側が女性たちに食事、または宿泊場所の援助を行うだけになってきますのでそこにお金が絡んでくる事はありません。
それゆえそれは売春行為ではない事になります。
それは要するに男性側のボランティア行為かもしれませんね。
そこではセックスをする事もありますが、そのセックスは食事、また宿泊場所の援助のお礼になってきます。
女性が自発的に行っているのです。
ですので違法行為に該当する事はありません。
しかし相手の女性が18歳未満であれば、男性側が未成年者淫行罪になる事もあります。
家出掲示板に何か問題点かあるとすれば、サイトを利用する方たちのモラルかもしれませんね。

彼女たちに接する時は優しくしてあげてください

家出掲示板を使っている男性たちの中には、実際に神待ちをしている女性たちをセックス対象と認識している方も多いと思います。
けれども彼女たちも何も好きでこの神待ちをしている訳ではありません。
その事をよく理解しておいてください。
家出をして生活に困った時は家に戻ればいいのですが、そこはプライドもありますのでそう簡単に帰る事もできません。
それで継続して家出をする事になります。
しかし家出を続けるにはお金も必要になってきます。
例えばバイトしたいと思っていても、家出中であれば簡単に仕事は見つからないと思います。
ですのでその時にこの家出掲示板を利用する事になります。
そのような彼女たちの気持ちをよく理解してあげてください。
その上で彼女たちと優しく接してあげてください。
セックスは当然の事だと言う態度を取れば彼女たちも嫌がります。
そしてセックスを拒否されたので強引にするのもいけません。
彼女たちはまだとても若いので人生経験もありません。
ですので彼女たちに援助をした後はいろいろと話をしてみるのもいいかもしれません。
それによって家に帰る決断が付くかもしれません。
そのように接していってください。

神待ちの女の子を泊めてあげるメリット

誰だか素性の分からない人をわざわざ家に留めるほどではない人は多そうですが、それが無力そうで困っている女の子だった場合は、男性なら特に話は別なのではないでしょうか。
本当に良心や熱意から助けて挙げたいという気持ちに加えて、男性の場合はそれにプラスして多少の下心が芽生えてもおかしくは無いでしょう。
家出をしていたりやむを得ない事情があって今夜泊まる場所もなく困窮しており、一晩だけでも居場所を探している女の子たちの事を所謂神待ちと呼んでいますが、街中で見かけることもあれば、近くにそういう女の子たちがいないかと家出掲示板などのインターネットサイトですぐに探し出せます。
神待ちの女の子なら、泊めてくれるお礼としてそれなりの準備もできているので、男性の方も誘いやすいかと思います。
食事まで奢ってあげるとさらに喜ばれますし、安心感を与えられれば女の子の方も、心を開いてくれてその晩はひと時のいい時間が過ごせることでしょう。

神待ち少女たちを泊めた後について

男性としては家出掲示板で出会える女の子たちは一様に狙い目の性的対象でありますが、少女たちはそれぞれ複雑な事情を抱えていて、不安な気持ちもあるのでその点でケアをしなければ、一緒に過ごすのは難しいでしょう。
路頭に迷っているのは自業自得でもあるとはいえ、まだ判断力も十分でなく、感情のコントロールも難しい少女たちの場合は、後になって冷静に考えてみても素直になれず他人に頼らざるを得ない心情があります。
しばらくはその日暮らしもいいので、とりあえず助けを借りられるものならば助けてほしいという気持ちでいっぱいですから、安心感さえ与えられれば誘いにも応じてもら癒しでしょう。
男性側もいつまでも女の子を泊めているわけでも行かないので、事が終わったら心のケアと共に相談に乗ってあげて精神的なサポートをしてあげるのが良心です。一晩過ごせばそれなりに親密な空気が生まれているでしょうから、女の子も段々と心を開いて考え直してくれるでしょう。

神待ち少女を泊めたことがばれた場合

家出掲示板等で出会う神待ち少女たちは、ただで泊めてもらったり食事をおごってもらう代わりに、やっぱり何かお礼をしなければという罪悪感、後ろめたさがありますので、泊めてあげる人がそこに付け込もうと思えばある程度言うことを聞いてもらえると思います。
流石に相手がいくら困っているからと言っても、無償で何もかもしてあげられるほど余裕のある人ばかりでもないので、泊める側としても本音では何か見返りを求めたいところでしょう。
そうして神待ち少女と泊めてあげる男性では暗黙の同意が成立するわけですが、それがもしも公に名てしまったらどうなるか想像を働かせなくてはなりません。
いくらお互いの同意の元であっても成人男性が未成年の女の子を家に泊めているという状況だけで十分に立派な犯罪の疑いを賭けられる余地はるわけで、泊める前にはその点を良く考えて慎重に事を運ばなければリスクの方が大きいのです。ばれなければいいと軽い気持ちで手を出すべきではありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ